クレジットカードのお得なサービス(付帯保険編)

クレジットカードには付帯保険が付いています。これらの保険をお得に使うことで保険料の節約にもつながります。特に利用価値が高いのは海外旅行傷害保険です。海外旅行に行くときには海外旅行傷害保険は必須の保険です。

死亡後遺障害をはじめとして、治療費用や携行品の損害を補償してもらえます。直接加入すると保険料がかかりますが、クレジットカード付帯の海外旅行傷害保険は保険料はクレジットカード会社の負担です。

年会費無料で海外旅行傷害保険付きのクレジットカードを作ればまったくお金をかけずに保険を利用することができます。また、死亡後遺障害の補償以外は複数のクレジットカードを持っていれば合算されて保険料が支払われます。ただしカード発行会社が違うことが前提条件です。

ゴールドカード以上のグレードのクレジットカードには国内旅行傷害保険も付帯されています。国内旅行でけがなどをしても入院費や通院費が日額で支給されるので大変お得です。手術費用も入院日額の40倍まで補償されています。ただし、一般カードに付帯されている国内旅行傷害保険ではこうした補償を受けられない場合が多いので注意しましょう。

これ以外にもショッピング保険も一般的です。クレジットカードで購入した商品の盗難や破損を補償してくれます。