クレジットカードと現金払いはどっちがお得?

クレジットカードと現金払いではどちらがお得でしょうか?何を基準にお得かということが問題ですが、現金払いで高額な買い物をする場合、値段を値切れる可能性があります。クレジットカード決済では加盟店は手数料を取られます。

海外では「サーチャージ」といって加盟店手数料をカード会員の請求に上乗せできることがあります。日本では加盟店手数料の上乗せ請求は認められていませんが、値引きはせいぜい加盟店手数料の範囲内でしょう。2~3%といったところです。

それでもポイント還元率0.5%と比べたら大きいかもしれません。しかし、どの加盟店でも値切り交渉できるとは限りません。むしろクレジットカード決済はクレジットカード会社から確実に入金されるので、積極的にカード決済を取り扱う加盟店も増えています。

そんな加盟店では厳禁だkらといって値切ることはしないでしょう。そう考えるとどこの加盟店でも確実にポイントが付くクレジットカードのほうが現金払いよりお得です。

P-oneカードは請求金1%割引で有名なクレジットカードですが、ポイントが付くよりもよりお得な感じがします。時間差で1%値引きしたようなものです。1%割引の他にポイントが付くP-one WIZはさらにお得です。