クレジットカードはお得!でも年会費が必要

年会費無料のクレジットカードが当たり前のように発行されていますが、本来クレジットカードには年会費があるほうが当たり前なのです。年会費無料カードは一見お得なように思いますが、サービスが制限されたり、手数料負担のかかるリボ払い限定だったりと何かとお得に制限がある面もあるのです。

それでも年会費がかからないほうがいいという人は、年会費を半額にするサービスを利用するといいでしょう。フルにサービスを受けることができて年会費が半額であれば、それほど損をしたことにはなりません。三井住友VISAカードではWEB明細にすると年会費は半額です。

もちろん全額無料鵜にすることもできますが、その場合はリボ払いが前提となります。年会費は無料でも手数料負担が増えるのであまりお得ではないかもしれません。

むしろ年会費が高くても高還元率のカードで節約したほうがお得な場合があります。ポイントを貯めるには買い物の金額も大きくしなければいけません。そうなるとリボ手数料も大きくなります。

しかし年会費はいくら買い物をしても同じ金額です。年会費をポイントで取り返すほうが簡単なのです。そもそもリボ払いにしても還元率は1%くらいなので、年会費を払っても1.5%の還元率のほうがどう考えてもお得です。